メメさん¥8000以上の
 お菓子を御買い上げ、
 又 包装無しをご指定の
 お客へ、ご自宅発送の
 お箱に、ささやかですが
 手作りお菓子のプレゼン
 トをお入れしております

ガナッシュケーキ

アールグレーガナッシュチョコレートケーキ(要冷蔵))

ミユキ先生のご紹介



ミユキ
  
洋菓子研究家
森賀 ミユキ

27年前にチョレート&焼き菓子専門店『お菓子のアトリエミユキ』を設立。
手作り菓子の美味しさがお伝えできれば幸いです。

日記はこちら >>

携帯ページ

当店リンクバナー

お菓子のアトリエミユキのバナーです。相互リンクお願いいたします

お菓子のアトリエミユキ
お菓子のアトリエミユキ

お菓子のアトリエミユキ
お菓子のアトリエミユキ

 

(HOME»  ミユキ先生のご紹介
(HOME»  ミユキ先生のご紹介»  2020年1月日記»  アトリエミユキのチョコレートについて

アトリエミユキのチョコレートについて

アトリエミユキのチョコレートについて

メメさんお菓子のアトリエミユキのチョコレートたちは、
クーベルチュールチョコレートを使って、保存料、香料、着色料などの添加物を使わず
手作りした
10月中頃~3月までの季節限定のヨーロピアンスタイルのチョコレートです。

★クーベルチュールチョコレートとは「総カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上、
無脂カカオ固形分2,5%以上、カカオバター以外の代用油脂は使用不可」
という厳格な規定のもとに厳選されて作られた本物のチョコレートです。


薄いクーベルチュールチョコレートに包まれたそれぞれ違ったお味のセンター、
口溶けの良さ、そして鼻から抜ける芳醇なカカオの香りをお楽しみ頂ければ幸いです。


★クーベルチュールチョコレートはとても繊細です。
・チョコレートの保存温度は15℃~18℃の常温(冷蔵庫に入れないでください)
・直射日光や暖房に気をつけて、香りを逃がさないように密封して冷暗所で保存ください。
(涼しくても直射日光が当たると溶けてしまいます)

多くの方がチョコレートと言えば、いつまでも日持ちがする、
冷蔵庫に入れて保存するというイメージがあるようです。

アトリエミユキでつくで作るチョコレートたちは、日持ちのするものもございますが、
生クリームを使ったガナッシュ系のチョコレートはできたてが一番美味しく、
賞味期限が過ぎるとお味が落ちてしまいます。
特に和三盆トリュフは、センターにお酒を使っていないガナッシュですので
賞味期限内にお召し上がりください。

冷えすぎても固くしまって美味しくありませんし、また一度柔らかくなって溶けたチョコレートは、
テンパリング(温度調節)がほどけてしまいますので、口溶けが良くなく美味しさを損ないます。

ご購入いただいたお客様たちに、お菓子のアトリエミユキの手作りチョコレートたちを
美味しくお召し上がりいただけたら幸いです。


ショコラ(チョコレート)

 

2020-01-24 17:33:57

2020年1月日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント